福岡の小麦が福岡のラーメンをもっと美味しくする。

2018.6.20

ちくしW2号(ラー麦)収穫風景

昨年の11月に播種されて、麦踏みや土入れ、穂揃い期追肥等の作業を経て、しっかりと実った「ラー麦」が収穫されました!

4月中旬ごろから麺の「コシ」や「歯ごたえ」に関係する麦のタンパク質含率を上げるため、生産地域で穂揃い期追肥が行われました。

収穫後、カントリーエレベーターと言われる穀物の乾燥・調製施設で選別作業が行われ、随時、製粉会社で小麦粉となり、その後、「ラー麦麺」として消費者の皆さまのもとへお届けされます!

今後とも、福岡県産「ラー麦」をご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

無題

新着情報一覧へ戻る

JA全農ふくれん
福岡県庁
めし丸くんHP
musubime
お取り寄せ 産地直送JAタウン
ファームステーション福岡
JAグループ福岡・JA全農ふくれん
トップへ